2013年08月07日

プロターゲット


 東京マルイのプロターゲット。傑作ですね。交換用のペーパーも安価で入手しやすい。BB弾も回収しやすいし、室内エアガントレーニングの友ですね。

 ひとつ思うのは、センターの黒丸が2cmしかないんですよね、少し小さい気がします。私は7点リングまで黒く塗って、コピーして使っています(画像参照)。こうすると黒丸が7.5cmになります。なぜかこっちのほうが楽しい。どうやらブルズアイというやつは、黒丸部分は「当たった♪」白丸部分は「ハズレ(TT)」という意識が働いているようです。黒丸を大きくして自分を甘やかして遊んでいます(笑)。

 私が室内のトレーニングでもうひとつよく使うのがタバコ箱。大きさが5.5x9cm。室内というか5mまでの距離ではこの位の標的が狙いやすいように思います。

 何を想定して撃つか、という事も関係すると思います。
人間の心臓は握りこぶし大といわれています。8cm位の黒丸になります。これならピッタリです。相手の手に握られた銃を狙うならば1cm位の精度が要求されるでしょう。黒丸を1cmに小さくして練習しなくてはなりません。テレビドラマでよくやる芸当ですが、スピードと正確さを要求される相当なウデです。(でも銃の狙撃とかはスナイパーの仕事であって、ハンドガンのショートレンジというのはそんな状況想定しにくいですよね。)

 プロターゲットのマンターゲットのほうはあまり使いません。IPSCターゲットの縮小版なのは判りますが、小さすぎます。といって大きなマンターゲットは中々入手が難しいし、バカスカ撃つにはコストが高すぎます。と、いうわけでA2判のマンターゲットを制作しました。詳しくては下記へ。遊び方のよいアイデア募集中です。

新たな挑戦!トレーニングのお供に
http://targetpaper.thebase.in/

A3判マンターゲットを無料ダウンロード配布中
https://sites.google.com/site/targetpapera2/a3
  


Posted by WERTY  at 09:36Comments(0)プロターゲット