2018年04月13日

コンバット・ピストル・シューティング



画像は映画「上海1920」より

コンバット・ピストル・シューティング(英Wikipediaより)

コンバット・ピストル・シューティングとは、ハンドガンを個人防御あるいは軍事または警察での利用において自衛武器として使用する事に焦点を当てた現代のマーシャルアートである。

多くのアクション・シューティング訓練は、コンバット・ピストル・テクニックに基づいており、防御あるいは戦闘状況のシミュレーションを取り入れている。

歴史
コンバット・ピストル・シューティングをターゲットシューティングと区別して捉えるならば、1900年代の早い時期に発達を始めたといえる。ピストル戦闘の現代的戦略は1920年代に上海市立警察の二人のメンバーによって発達した。(上海は当時、ある国際的な政府によって統治されていた) その頃上海のストリートには犯罪行為が蔓延しており、市内における警察業務は大変危険な仕事であった。

ウィリアム・E・フェアバーン警部とエリック・A・サイクス巡査部長は革新的なピストル・シューティング・テクニックを発達させ、警察力のための拳銃選定を行った。第二次世界大戦の期間中に、彼らはイギリスに呼び戻され、英国式戦闘法の訓練を受けた。これは彼ら自身のコンバット・ピストル・シューティングのシステムを含んだ戦闘的戦略だった。彼らの方法論は後に彼らの著書「片手撃ちの拳銃で、生きるために射撃する(1942年出版)」によって広く知られるようになる。これらのテクニックはまた、レックス・アップルゲートによって米国戦略サービス局の訓練にも受け入れられた。このシステムは今日なお、モダン・ポイント・シューティング・テクニックにおいて生き続けている。

1950年代、アメリカのインストラクターであったジェフ・クーパーは、コンバット・ピストルに基礎を置く競技「インターナショナル・プラクティカル・シューティング・コンフェデレーション(IPSC)」とコンバット・ピストル訓練学校「ガンサイト」のどちらの設立にも大きな力となった。クーパーの方法論はモダン・テクニックとして知られるようになった。フェアバーンとクーパーは、多くの点で異なる方法を展開し、今日に至るまで2つの異なる方法論の支持者による議論が続いている。




ちゃんとしたターゲット使ってる?
テキトーな紙に丸描いてみたり、段ボールとか。それもいいけど、やっぱ印刷したターゲットは気分がいい。何よりキチンと結果が評価できるから励みになる。
WSC Yahoo!ショッピング店では大判A2マン・ターゲット10枚を800円で提供させていただきます。420×594mmのフルサイズだから迫力満点、スリリングなコンバットシューティング体験が楽しめます!
A4ブルズアイFreeDownloadも続行中!
WSC Yahoo!ショッピング店でFreeDownload‼︎←クリック









コンバット・シューティング練習用大判マンターゲットあります。よろしければご覧ください



+ + + この商品説明は オークションプレートメーカー2 で作成しました  + + +
No.103.004.004


  


2017年06月23日

ロブレイサムがオプティックを語る



女性レポーターJulie MacがトップシューターRob Leathamに迫る。Robも美人レポーターを前にヤル気マンマンだったのが裏目に出たか、話は何やらあらぬ方向へ。


Julie: はいこんにちは。今日はスプリングフィールドアーモリーのロブをお迎えしています。皆さんに最新の情報をお届けします。
あなた方シューターは競技用ピストルでオプティックを使うのが伝統的になっている様に思えますが、今回スタンダードのピストルにオプティックを用いる事について、それは何故なのか、賛否両論あると思いますがお答えいただけますか?

Rob: ウン、僕らは競技でオプティックを使うよね、それは普通目が行う距離の変化による焦点を変える事無く射撃する事を可能にしてくれる小道具だという事。そしてまた、オプティックはタクティカルなグループにとって発展中の製品だと思うんだ。どこにでも新しいものを試してみようとする人はいる。オプティカル・サイトが基本的にやってくれるのは、視覚的な距離変化をとっぱらってくれると言う事なんだ。なぜなら、僕が何処を見ていようが、どの距離だろうが、サイトの焦点は合っている。なぜならサイトは重ねられたドットだから。つまりどこが便利かと言うと、僕のような年寄りにはもってこいなんだ(笑)。君らには関係ないよ、まだ素晴らしい目を持っているんだから(笑)。でも、目がイッちゃってる僕らにとっては一度見ただけでメガネ無しでクリアにサイトを捉え、焦点を合わせる必要がないのはありがたいんだよ。
さて、そのためにはコストもかかる。何故ってハンドガンに取付けるのにずいぶん小さく作ってあるし、ドットを見つけるのに最適なポジションに装着されているんだから。
そして、オプティックで上手く撃つのを学ぶには実際、更にトレーニングが必要だ。つまりオプティックは上手く撃つ事が出来ない人にとっての解決法では無く、老いた目でサイトを確認しなおす必要がないと言う意味で、スピード的な優位性がある、と言う事なんだ。しかしそれには充分なトレーニングが必要だ。

Julie: これから私がこの手にピストルを持って、オプティックを試してみようと思います。エキサイティングな気分です。

Rob: ぜひ試してみるべきだね。

Julie: このグリグリした目でね(笑)

Rob: (笑)やってみよう。

〜〜BGM〜〜

Rob: ターゲットをよく見て、重たくなったら止める。そしてトリガーを引くと装弾されて重たくなるから。今!このポイント‼︎ (発射音) ウン、いいね、完璧!

Julie: OK!

Rob: ドットのいい所はサイトを確認しなおす必要がない事なんだ。

Julie: ええ、確かに。

Rob: 犬のターゲットに狙いをつけてごらんよ。上手くやるための秘訣は練習することさ。(発射音) 完璧!(発射音) 完璧!(発射音) 完璧!
銃を確認しなおす必要は無いよ。ドットはそこにあるんだから。

Julie: スグそこにあって真っ直ぐライン上にあるわ。言わせてもらえば、デカい的が色々指図して来るわね、すぐ側でじっと動かずに(笑)。

Rob: おいおい、いきなりヤバい展開じゃないか!(笑) オプティックをつけた状態でサイトはプルプル震えて銃はアッチ向いてホイってこった!(笑)

Julie: すべてお見通しなのね(笑)。



〜〜BGM〜〜

Julie: 弱点みたいなモノは無いのかしら?

Rob: 君のミステイクを全部見せてしまう所かな。つまりオトコはミステイクの原因なんか知らずに撃ちまくるけど、オプティカル・サイトを付ける事で僕が動くのをやめたって分かるよ。

Julie: スゴいわ、最高。フィードバックに関してはどうかしら?

Rob: ウン、そうだね。新しく一人前になったハンドガンの類いと感じるね。つまり僕らはライフル競技は絶対にやらないんだよ。

Julie: ウン、ウン。

Rob: でも、この製品市場では新しい種類だね。僕の感じた所ではまだ完全に発達してないし、僕らはまだ完全なレベルに達していないと思うんだ。これからもっと良くなる時期だと思うし、そこに到達すると思う。優位性があるのは確かだ。

Julie: オールライト。皆さん彼らのウェブサイトをご覧になって、チェックしてみて下さい。最高にクールで最高に楽しいはずです。私個人としてロブ、私達もっと良く知り合うべきよ。

Rob: ああ、僕らもっと良く知り合うべきだ。

Julie: 本当に本当に挑戦的なあなたはシューターとして完璧だったわ、スゴい道具ね。素晴らしいわ。

Rob: いい仕事ぶりだった。(ハイタッチ、笑)

https://youtu.be/ZKikOmpTVQ8





ちゃんとしたターゲット使ってる?
テキトーな紙に丸描いてみたり、段ボールとか。それもいいけど、やっぱ印刷したターゲットは気分がいい。何よりキチンと結果が評価できるから励みになる。
WSC Yahoo!ショッピング店では大判A2マン・ターゲット10枚を800円で提供させていただきます。420×594mmのフルサイズだから迫力満点、スリリングなコンバットシューティング体験が楽しめます!
A4ブルズアイFreeDownloadも続行中!
WSC Yahoo!ショッピング店でFreeDownload‼︎←クリック









コンバット・シューティング練習用大判マンターゲットあります。よろしければご覧ください



+ + + この商品説明は オークションプレートメーカー2 で作成しました  + + +
No.103.004.004


  


2017年04月05日

自動車からの射撃

Graham Combat エピソード4: 自動車からの射撃



受講の心構え
あなたに関して申し上げるならば、ここではわがままな位に積極的になってもらって結構です。それがあなたがここに居る理由なんですから。あなたの命を守るための訓練であなたがわがままな位になるのは絶対に正しい。盗み取れるものは全部もっていって下さい。指導者は与えるためにここに居ます。

運転席からの射撃
今から車に乗ります。このピストルを立っている時と同じように抜きます。着座での練習も同じです。銃の上に真っ直ぐ手を伸ばし銃を抜き、両手を突き出して、ハンドルの上にピストルを構えます。
よくやる失敗は、この銃を取り出す際に自分の正面を維持しようとするあまり、銃をハンドルにぶつけてしまい、結果トリガーフィンガーを握り込んでしまう、と言うものです。ガンファイトは結構ですが自分を撃たないように。自分の脚を撃つ人がいますが気をつけて下さい。

開いたドアがこちらにかえって来ないように足で支えます。少し尻を浮かせて前屈みになります。Bピラーを背中に背負うカタチにしたいわけです。銃を外へ出し両腕を真っ直ぐ伸ばします。この時、Aピラーを超えて銃を突き出してしまうと、被弾したフロントグラスが飛び散った際にガラスをかぶる事になります。右手の甲をAピラーに押し当てるようにして構えます。サイトを真っ直ぐ見て発射します。

助手席サイドでは、後方確認のためにミラーを使います。ドアを開け、出来るなら足で押さえます。Bピラーを背にして身を乗り出し、前方に腕を伸ばし発射します。
合わせガラス越しに発射する場合、弾道に多少のズレが生じます。そのズレがどのようなものかはよく分かっていません。少し高いか、低いか。少し右か、左か。しかし一発発射すればガラスに穴が空きます。その穴からフロントサイトに照準すれば二発目以降は合わせガラスの影響を受けない発射が可能になります。






WSC Yahoo!ショッピング店ではコピー機より安く!をテーマに60枚180円でターゲットを提供させていただきます。全国一律送料300円を加算しても一枚8円!2個買いで6円、3個買いで5円と、まとめ買いでお得になります!どうぞよろしくお願い申し上げます!A4ブルズアイFreeDownload続行中!
WSC Yahoo!ショッピング店でFreeDownload‼︎←クリック



  


2017年03月23日

グラハム・コンバット1

GrahamCombat Episode1
https://youtu.be/OQK70QsVqO4

今回、またまた良い教材ビデオに行き当たった。犬も歩けば、である。



このビデオは訓練を終了した研修者に証明書を発行している所から始まる。署名をしているペンは主催者であるMattGrahamの父親が彼の出生証明にサインした時に使っていたモノだ。彼は訓練を共にする研修者に対し非常に高いレベルのプライドを置いている。彼は共に訓練をする上でのコンビネーションを重要視している。彼は研修者が訓練に割いた時間に対して感謝し、何か必要な時はここに居るから電話して欲しい、と言う。
彼は研修者をトレーニングするのではなく、共に学ぶ姿勢を大事にしていると言う。A地点からB地点まで共に進むのだ。彼は研修者の学びを指導するのであってそれはお互いに学び合うものだ。

ウェポンシステムを操作する上で3つのポイントがあって、まずウェポンシステムというのは操作者である彼とそこにあるつかみどころのないシステムが生み出す弾道とのリレーションシップなんだ、という事。上手なシューターというのはこれらの事柄を上手くまとめあげる事に努力している。ウェポンシステムを上手くつかまえて、ターゲットに熟知した弾道を描いた弾道を撃ち込む。
トリガーを引くのに2つのやり方がある。後方にフルに引くやり方。もう一つは銃がリセットする所まで指をコンタクトさせるやり方。新人シューターは発射〜排莢〜装填のサイクルの間ずっとトリガーに指をコンタクトさせている。競技の世界では、上手なシューターは発射の度ごとに新しいコンタクトをする。


WSC Yahoo!ショッピング店ではコピー機より安く!をテーマに60枚180円でターゲットを提供させていただきます。全国一律送料300円を加算しても一枚8円!2個買いで6円、3個買いで5円と、まとめ買いでお得になります!どうぞよろしくお願い申し上げます!A4ブルズアイFreeDownload続行中!
WSC Yahoo!ショッピング店でFreeDownload‼︎←クリック




  


2017年03月03日

Wilk Tactical

前回に引き続きハンドガン・コンバット・シューティングのビデオ研究。
Wilk Tactical

Combat pistol course

Dynamic handgun

Handgun dynamics

Instructor Training



Wilk TacticalはMarcin ParusとEloy Way両氏によるポーランドの戦術指南・訓練組織である。
これらのビデオは前フリが長い上にカッコいい発射シーンだけを編集してあるので、あまり参考にはならない。いや実際、もっと貪欲に見つめて何かを学ばなければとも思い、何度か繰り返し再生してみた。
気がついたのは3回ほど、訓練生?が腰だめで2発、ターゲットの足元に発射してから、サイティングに入るシーン。より早い段階で相手を威嚇してから倒す戦略であろうか?
さらに、ジャケットのスソを素早くまくって銃を抜くシーン。失敗の許されない手順であり、美しい手さばきだ。多少大袈裟な感じもするが実際危険な状況ではこういうプロシジャーが大事なのかも知れない。
④のビデオを見て感じたのは、異常にジャムが多い事。不測の事態に備えるため、何か銃に細工をしてあるのだろうか。それともポーランドで入手出来る弾薬のせいか?アメリカのビデオではあまりお目にかからないシーンだ。
また何度か観ているうちに他に何か見つかるかも知れない。




WSC Yahoo!ショッピング店ではコピー機より安く!をテーマに60枚180円でターゲットを提供させていただきます。全国一律送料300円を加算しても一枚8円!2個買いで6円、3個買いで5円と、まとめ買いでお得になります!どうぞよろしくお願い申し上げます!A4ブルズアイFreeDownload続行中!
WSC Yahoo!ショッピング店でFreeDownload‼︎←クリック