2018年02月13日

ユニオン・スイッチ&シグナル1911



ユニオン・スイッチ&シグナル1911A1

ユニオン・スイッチ&シグナル社はペンシルベニア州スウィスベルに所在し、基本的には鉄道信号関係の製作を行っている。しかし、1942年5月5日に20万丁のM1911A1ピストルの生産について契約を結んだ。結局、合計で5万5千丁のユニオン・スイッチ&シグナル製のピストルが製造された。これらのピストルの製造番号は1041405から1096404までとなっている。ユニオン・スイッチ&シグナル製ピストルは生産されたM1911A1の中で2番目に希少なものとされている。シンガー社の生産した(500丁)M1911A1 だけが、より希少なものである。
ユニオン・スイッチ&シグナルのM1911A1 には1942年後半に兵器廠がクロス・キャノンのマーキングを標準化した後も、このスタンプが入れられていない。

およそシリアル1060100番までの、初期型の多くにはそのスライドにもフレームにも承認の"P"刻印がない。およそ1060100番から1082000番までのものにはフレームの左側、マガジン・キャッチの近く、さらにはスライドの左角、リアサイト近くのフラット面に出会う部分に"P"刻印がある。スライドの"P"刻印の位置は、兵器廠がスタンプの配置に苦労した結果である。

この画像のユニオン・スイッチ&シグナル社製のM1911A1 はオリジナルのファクトリー・コンディションに完全レストアされ、完璧なファクトリー・フレーム&スライドのマーキングを持って組み立てられている。このピストルは1943年に工場から出荷されたのと同じ状態である。これは多くの1911コレクションの中でも、特に非常に珍しいものであり、ファンタスティックなものである。

製造 : ユニオン・スイッチ&シグナル社
モデル : 1911A1
シリアルナンバー : 1,066,407 (Mfg.1943)
アクション : セミ・オート
口径 : 45ACP
銃身長 : 5インチ
保管 : グリップ・スクリューの頭には防雨のリングが入った状態で保管されている。





ちゃんとしたターゲット使ってる?
テキトーな紙に丸描いてみたり、段ボールとか。それもいいけど、やっぱ印刷したターゲットは気分がいい。何よりキチンと結果が評価できるから励みになる。
WSC Yahoo!ショッピング店では大判A2マン・ターゲット10枚を800円で提供させていただきます。420×594mmのフルサイズだから迫力満点、スリリングなコンバットシューティング体験が楽しめます!
A4ブルズアイFreeDownloadも続行中!
WSC Yahoo!ショッピング店でFreeDownload‼︎←クリック









コンバット・シューティング練習用大判マンターゲットあります。よろしければご覧ください



+ + + この商品説明は オークションプレートメーカー2 で作成しました  + + +
No.103.004.004


  


Posted by WERTY  at 08:51Comments(2)カスタム・ガン

2018年02月09日

思い出の120cm水槽

思い出の120cm水槽

連休でつな。オリンピックも始まって今夜あたりあちこち盛り上がっている事でせう。

唐突ですが、私が熱帯魚に熱をあげていたのはもう十数年前になります。水槽の中を宝石のような魚が優雅に泳ぐ様子は何とも言えず、好きでした。

その水槽がまた、色々あるんです。60cmのフツーサイズではガマン出来なくなると90、さらに120と夢が広がります。部屋の中にドーン!と鎮座ましました120cm水槽。青々とした水草がレイアウトされ、数匹のディスカスがノホホーンとしてたりする様を想像するとタマリませんなコリャw

そんなある日、長さは120だが、胴の細い水槽を発見しました。行きつけだったペットショップのオリジナル商品です。そしてこれをクリスマスに姉がプレゼントしてくれたのです。

早速、私の120生活が始まりました。熱帯魚飼育というのは、生活そのものなんです。朝起きればライトを点灯させ、餌やり、水換え。ガラス磨き、砂洗い、水草配置。夕方にも作業します。水換え用の水のカルキ抜き、ph調整、温度管理、これを毎日続けると顔がサカナに似てくる、と言われています。添付したのは参考画像ですが苦行の様な日々を思い出すと懐かしいですね。



60に比べ120は3倍、というより立方体ですから3の3乗倍大変なんです。オスメスのペアリングにも挑戦しました。子供が出来ると一気に30匹以上の面倒を見なければならなくなるため、発狂して飼っていたサカナを焼いて食べるヒトも居るという事です。幸い、というべきか、私はペアリングまで至る前に音を上げてしまいました。

サカナを飼うのを止め、水草だけにしました。これなら手抜きが出来るんです。

ある夜、寝ていた私の耳に「バキッ!」という音が聞こえました。何の音か判りません。何か、ザッザッザッという雑音が聞こえます。よく見ると、水槽の一角のガラス接合部が外れて勢いよく水が吹き出しています。「うお〜〜!」私は布団から飛び出してガラスを押さえました。手近にあったガムテープでガラスを貼り合わせると、何とか水は止まりました。

オリジナル商品でお得な買い物だと思ったんですが、どうも水槽製作の経験のないガラス屋が作った品だった様です。サカナが居なかったのも幸いでした。

朝になって水浸しの部屋を掃除しながら、水槽遊びはもう止めようと思いました。今は細い60cmに水草だけ入れています。  


Posted by WERTY  at 14:35Comments(0)

2018年02月06日

第二次大戦中の1911

第二次大戦中の1911



第二次大戦とその数年間には、膨大な需要が引き起こされた。大戦中には1千9百万丁もの数量が軍のために政府によって生産された。生産に関わった実際の企業は、レミントン・ランド(90万丁)、コルト(40万丁)、イサカ・ガン・カンパニー(40万丁)、ユニオン・スイッチアンドカンパニー(5万丁)そしてシンガー(500丁)。新しいM1911A1ピストルはブルーイングの代わりにパーカライズド・メタル・フィニッシュが施されていた。そして木製グリップパネルはブラウンのプラスチック製パネルに変更された。M1911A1はアメリカ軍と同盟国の兵士にスモールアームとして愛用され、特にイギリス特殊部隊や、その存在を秘密にしていたイギリスの特別作戦要員たちに高く評価された。南アフリカ共和国でも同様である。

大戦中、多くのM1911A1ピストルが生産されたけれども、戦後になっての新たな生産は政府が全てその契約をキャンセルした。代わりに新しいパーツを使って、すでにあるピストルをリビルドする方法が選ばれた。これらの銃はリフィニッシュされ、その機能がテストされた。1,920年代の中頃から1,950年代の中頃にかけて、数千丁の19111および1911 A1が兵器廠において改装された。ちょっとした検査であれ大掛かりなオーバーホールであれ、これらのリビルド兵器は全て軍事利用からのものであった。政府による改装を受けたピストルには、通常フレーム/レシーバーに兵器廠のイニシャルが刻印された。RIAはロックアイランドアーモリー、SAはスプリングフィールドアーモリーと言った具合である。

コレクターの間では、シンガーの生産したピストルが特に高く評価されている。機能的に問題のあるものでも高い値段がつけられている。







ちゃんとしたターゲット使ってる?
テキトーな紙に丸描いてみたり、段ボールとか。それもいいけど、やっぱ印刷したターゲットは気分がいい。何よりキチンと結果が評価できるから励みになる。
WSC Yahoo!ショッピング店では大判A2マン・ターゲット10枚を800円で提供させていただきます。420×594mmのフルサイズだから迫力満点、スリリングなコンバットシューティング体験が楽しめます!
A4ブルズアイFreeDownloadも続行中!
WSC Yahoo!ショッピング店でFreeDownload‼︎←クリック









コンバット・シューティング練習用大判マンターゲットあります。よろしければご覧ください



+ + + この商品説明は オークションプレートメーカー2 で作成しました  + + +
No.103.004.004


  


Posted by WERTY  at 07:55Comments(0)トリビア