2018年03月14日

現代のM1911利用



現在の米国におけるM1911の利用

米国をはじめ、多くの国において、軍用や法執行官組織において現在もM1911A1の使用が続けられている。LAPD-SWATやS.I.S、FBI人質救出チーム、地域FBI-SWAT、デルタフォースなどである。

M1911A1は米国において射撃練習やレクリエーションとして一般にも広く用いられている。コンシールドキャリーや個人護身用、ターゲットシューティング、競技用に用いられている。数え切れないほどのアフターマーケットアクセサリーがあり、利用者は容易にカスタマイズが出来る。M1911タイプのピストルの製造者の数は次第に増えており、その信頼性や簡素な造り、米国を代表するイメージからさらに人気が高まっている。タクティカルモデルやターゲットモデル、コンパクトモデルなどがある。価格的にはフィリピンやトルコから入ってくる400ドルくらいのベーシックなものから、4000ドル以上もする最上級の競技用のものやタクティカルバージョンがある。






ちゃんとしたターゲット使ってる?
テキトーな紙に丸描いてみたり、段ボールとか。それもいいけど、やっぱ印刷したターゲットは気分がいい。何よりキチンと結果が評価できるから励みになる。
WSC Yahoo!ショッピング店では大判A2マン・ターゲット10枚を800円で提供させていただきます。420×594mmのフルサイズだから迫力満点、スリリングなコンバットシューティング体験が楽しめます!
A4ブルズアイFreeDownloadも続行中!
WSC Yahoo!ショッピング店でFreeDownload‼︎←クリック









コンバット・シューティング練習用大判マンターゲットあります。よろしければご覧ください



+ + + この商品説明は オークションプレートメーカー2 で作成しました  + + +
No.103.004.004








同じカテゴリー(カスタム・ガン)の記事画像
Gen5レヴュー
初めての1911
ユニオン・スイッチ&シグナル1911
M1911 Wikipedia(続き)
M1911 Wikipedia
SHOT show 2018 前フリ
同じカテゴリー(カスタム・ガン)の記事
 Gen5レヴュー (2018-06-08 14:15)
 初めての1911 (2018-03-22 00:06)
 ユニオン・スイッチ&シグナル1911 (2018-02-13 08:51)
 M1911 Wikipedia(続き) (2018-01-22 04:20)
 M1911 Wikipedia (2018-01-13 11:48)
 SHOT show 2018 前フリ (2018-01-12 04:20)

Posted by WERTY  at 09:39 │Comments(1)カスタム・ガン

この記事へのコメント
ベレッタは消えども、ガバメントはきえず…ですか。
Posted by ミサイラー at 2018年03月19日 21:02
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。