2018年06月08日

Gen5レヴュー



グロックGen5レヴュー

昨年秋発表されたGen5だが、発売から半年が経過して実際に使用してみてのレヴューがあがって来ているようだ。現場の声を聞いてみよう。


ついに見つけたGen5についての正直な感想

新しいGen5に関する大変説得力あるレヴューだ。
https://youtu.be/AsP2GFQuZQY

新しいグロック買ったメリットはどこにあるんだ?
おトクな取り引きだと?良い選択だと?
(大変多くの変化があります、◯✖️とか△◯とか、)
ウオ〜〜!同じ色、同じ見た目、同じ名前、全部同じ、同じ、同じじゃねぇか!

ビデオを見ていただかないとお判りいただけませんtacticool



私は大変気に入っているよ。私の意見では以前のジェネレーションから大きな進歩があったと思う。トリガーは首尾一貫していて普通だ。フィンガーグルーヴが無くなった事についてはとうとうついに我々に与えられた、という感じだ。サイトは進歩し、銃全体として良いマシン二ングが施され、キャリーするのに助けになる。Striker2237

僕はGen6の登場を待つよ。FNHipowerluv

もし我々がAKをブリキのゴミ箱の銃として受け入れるなら、グロックはトイレ便器の銃って事になるかな。Jason D

まず言っておきたいのはビデオの銃はGen5では無い。ビデオは真面目な話レヴューになり得ると思う。次に言いたいのは、私の新しいGen5 G19はお気に入りのキャリーガンになった、という事。可能な限りハードに攻めたけどボロを出させる事が出来なかった。左右の手で試したけどリムリスト一つしなかった。可愛いくはないかも知れないが、よく働く。そしてGen5は幾分エルゴノミックになったと思う。Sistema1927

面白いね。Gen5のフレームが好きだ。でもカットが、気に入らない。17のGen4フレームのフィンガーグルーヴがピッタリだったんだ。だから変わったのは残念だ。トリガーはちょっとナイスになった。
19Xは好きだが、カットは良くない。短くなったスライドはIWBホルスターには快適だ。それにトリガーは私のグロックの中でも最高だ。
私の判定?19Xは別にして、Gen4から乗り換える必要を私は感じない。jr24


私は30年以上前から1911の愛用者なんだ。ここ何年かはグロックにも惜しみなく拍手を送って来た。だんだん歳をとるにつれて、いろんな事に挑戦してみたくなって来た。今考えているのはゴスペル・ミュージックを聴く事と、グロックを手に入れてどんな具合か見てみようという事だ。新しいGen5のレヴューを読みあさり、大抵のグロック信奉者は悪く言っているようだと思った。彼らはGen2、3、4にこだわり過ぎている。
私はGen5の19を手に入れた。アメリゴ・サイトのついたもので、15発マガジン2本が一緒だ。手入れをして最初に気づいたのは、私の1911スタイルのキャリーガンであるSIGウルトラコンパクトに比べて軽くて大変簡単だ、という事だ。19は16発マガジンを装着した状態でも1ポンド15オンスで、SIGの8発マガジン付きでの2ポンド1オンスに比べると、議論の余地があり、一考の価値がある。
何度かレンジでもグロックはシンプルに働いてくれた。何らの問題も無く、トリガーはベリー・ナイスだ。5.5ポンドくらいかな。2度程、ミスでダブルタップしたけどイージーな感じだった。大変正確で、私には何の不満も無い。そして私はコレをキャリーのオプションに加えようと思う。チャンスを与えられて感謝している。Schlits 45





ちゃんとしたターゲット使ってる?
テキトーな紙に丸描いてみたり、段ボールとか。それもいいけど、やっぱ印刷したターゲットは気分がいい。何よりキチンと結果が評価できるから励みになる。
WSC Yahoo!ショッピング店では大判A2マン・ターゲット10枚を800円で提供させていただきます。420×594mmのフルサイズだから迫力満点、スリリングなコンバットシューティング体験が楽しめます!
A4ブルズアイFreeDownloadも続行中!
WSC Yahoo!ショッピング店でFreeDownload‼︎←クリック









コンバット・シューティング練習用大判マンターゲットあります。よろしければご覧ください



+ + + この商品説明は オークションプレートメーカー2 で作成しました  + + +
No.103.004.004








同じカテゴリー(カスタム・ガン)の記事画像
Guncrafterの歴史
Guncrafter 1911
初めての1911
現代のM1911利用
ユニオン・スイッチ&シグナル1911
M1911 Wikipedia(続き)
同じカテゴリー(カスタム・ガン)の記事
 Guncrafterの歴史 (2018-09-25 21:21)
 Guncrafter 1911 (2018-09-21 14:04)
 初めての1911 (2018-03-22 00:06)
 現代のM1911利用 (2018-03-14 09:39)
 ユニオン・スイッチ&シグナル1911 (2018-02-13 08:51)
 M1911 Wikipedia(続き) (2018-01-22 04:20)

Posted by WERTY  at 14:15 │Comments(0)カスタム・ガン

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。